目的により違ってくる浮気調査の価格

探偵といえば映画やドラマのなかだけだと思っていませんか。現実の探偵は映画やドラマのように事件は解決することはあまりありませんが、家庭内の事件を解決する証拠を見つけてもらうことはできます。家庭内のいざこざの原因の一つとして、パートナーが浮気をしているのではないかという疑惑があります。それが疑惑ならばいいのですが、もし本当であるならそれなりの対応をしなければなりません。そこで、探偵の登場です。探偵は浮気調査のプロとして、疑惑が本当なのかそれともそうでないかを調べてくれます。気になる価格は、どれだけ調べてもらうかで違ってきます。例えばある探偵社では、パートナーが会社の帰り道に何をしているか見て欲しい、自分の仕事中にパートナーが何をしているか見て欲しいといったちょっとしたことなら、1万円程度で依頼することができます。さらに、浮気の証拠が欲しい、浮気相手が誰か確認したい、さらに離婚するための証拠が欲しいという時は、5万円から10万円程度の調査費用が必要になります。さらに踏み込んで、慰謝料を請求するための証拠が欲しい、裁判所に提出する浮気調査報告書が欲しいという場合は、成功報酬として30万円程度となっています。これはあくまで目安の価格であり、それぞれの探偵社によって違ってくるものです。依頼する時は、あらかじめ価格を明確に提示してくれる探偵社を選ぶことをおすすめします。ハッキリと明示している探偵社を選ぶことで、思いがけない出費を抑えることができます。

浮気調査をしたい時に気になるのは価格

パートナーが浮気をしているのではないか。一度気になり始めてしまうと、もう疑いの気持ちのほうが大きくなってしまう。1人で悩んでいるよりも、まずは誰かに相談をしたい。そうは思っていても内容が浮気であることで、友達や家族には相談を躊躇ってしまう事のほうが多いはずです。しかし、専門業者に浮気調査をお願いすることで、発生してくるのが浮気調査にかかるお金です。この価格のおおよその平均は大体幾らぐらいだと思いますか。1時間で五千円から一万円、そこへ探偵の方の交通費などの雑費が入り、調査期間などが入り、例えば5日間程度の調査で浮気調査が終わった場合に50万円から100万円程度であるといわれており、その価格が高いと感じるか安いと感じるかは依頼者の財布事情ということになります。ただし、価格においては探偵社や興信所との話し合いの上で幾らまでの調査にするのかが決められることが多く、また分割での支払いも可能にしているところもあるため、悩みが深くなってしまう前に一度は相談をしてみることも選択肢に入れてみる事も良いかもしれません。もし既婚者であって、調査を依頼してから、実際に浮気の事実を掴んだ後に離婚という結果を選ぶことになるのであれば、慰謝料を計算する時に活躍する大事な情報となります。パートナーの浮気が疑われるときは、専門業者ときちんと話し合いをしてから納得の上で利用することをお勧めします。これから結婚するパートナーの浮気が気になるときにも相談に乗ってくださるので長い年月を共に歩む相手として相応しいかどうかを見極めることも出来ます。深く悩む前にまずは一度、相談されてみてはいかがでしょうか。

浮気調査の価格はどのくらい

パートナーの浮気が疑われる時、あなたはどうしますか。自分で調査をして確かな証拠をつかむことができれば、それが一番理想的ですが、興信所や探偵事務所に依頼してみるというのも一つの手段です。興信所や探偵事務所は調査の専門家という点で安心ですし、浮気している本人に気づかれないように、尾行や張り込みもしてくれます。浮気をしている確実な証拠をそろえたいという場合にはお勧めです。 それでは、興信所や探偵事務所に依頼する場合、浮気調査にかかる価格はいくらだと思いますか。状況や希望によって一概にはいえませんが、確実に証拠をつかむため、平均的な相場は70万から100万円くらいが目安だといわれています。費用には、移動費、駐車場代、入店費(ターゲットがお店に入った場合など)、消耗品代(録画用テープ代、フィルム代、電池代)などの調査にかかった費用、報告書作成、人件費などが含まれています。 多くの調査会社は時間料金制をとるようですが、パック料金や成功報酬制度といったシステムもありますので、依頼する会社に聞いてみて、自分の要望に合う料金制度を選んでみてもいいかもしれません。 また、浮気相手の名前や浮気をしそうな日にちを伝えておくなど、自分なりに調査した結果を興信所ないし探偵事務所にあらかじめ伝えておくことで、料金を抑えることも可能になります。無理のない程度に調べてみることもお勧めです。 適正な価格で納得のいく調査内容をしてもらえるよう、依頼する場合は、まず会社を吟味することから始めてみましょう。